Just like the vision on water surface, swaying as the wind blows

The things we see always wonder and tremble

We see them or not, it doesn’t matter

We cannot hold them forever anyway

I want to express what my body feels, way before the words come out

Seasons turn again and now it is the time for thawing

I approach to the season and the season leaves me, as I layer the plates

The layers let me realize that there’s no eternity or time

Does the world change after the thaw?

 

風が渡る水面に映る 揺れ動く景色のように
私たちの見ているものは常にうつろい 捉えようのないものだ
見えていても 見えていなくても
どちらにせよ 永遠にとどめておくことなどできない
言葉が生まれる前に 身体で受け止めたことを表したいと思う
いつの間にか季節は変わり たちまち雪解けの時となる
版を重ねるごとに その季節へ近づき そしてまた遠ざかる
永遠がないことを 時間などないことを 気づかせるように
雪解けのあとに世界は変わるのだろうか