TIME


モノクロームから端を発した作品は、時間の経過とともに豊かな色彩を帯びてゆきました。
ちりばめられた色彩は重なり合い、質量をともなってわずかに揺れ動くかのようです。
時の経過がもたらす物事が変化する様子を「動き」と捉えることにより、奥行きのある世界が生まれました。弧を描きながら、やがては同じ軌道に戻る円もまた時間という形に集約されます。
時に意識をむけると、ある地点からある地点へと線上を移動する経過する動きや、それらを切断した瞬間だけではないように思えます。もっと様々な要素が溶け込んだ奥行きのあるものではないかと思いは巡ります。
光をうけたさまざまな物が、その存在を放つのを身体で感じるように言葉にはできない時の感覚をありのままに受け止めたいと思います。
日々の営みのように、その時々の思いを重ね、どれも違った模様をして円はならんでいます。

 

 

346 the noise of time 00 / 56/76cm / lithography

 

 

347 the noise of time 01  / 56/76cm / lithography

 

 

361 indication 2020 /47.3/38cm / lithography

 

 

359  The Mirror 2020 / 76/47.3cm / lithography

 

 

353  floating time- purplish blue /53/53cm / lithography
354  floating time- lead gray /53/53cm / lithography

 

 

350  floating time- slate green / 53/53cm / lithography
355 time-bound 00 parallel lines / 53/53cm / lithography

 

 

351 floating time- reddish purple / 53/53cm / lithography
357 floating time -grayish olive green / 53/53cm / lithography

 

 

352 floating time blood red  / 53/53cm / lithography

 

 

340 CT. Impressionist blue / 91/63cm / lithography

 

 

340 CT. Still life / 91/63cm / lithography

 

 

 

 

copylight 2020 YUKI HASEGAWA, All Roght Reserved.